2011年01月31日

低血圧対策

低血圧の人は血の巡りが悪いことが多いので、意識的に血を巡らせてあげる必要があります。
筋肉を鍛えることで、血を巡らせることにつながります。

低血圧の人の場合、少し激しいくらいの運動がおすすめです。
これは、筋肉をつけるためです。
特に、下肢の筋肉を鍛えるよう意識します。
そのため、脈と呼吸も上がるくらいの運動がグッドです。

運動の目安としては、脈拍が1分間に120回以上になる程度です。
脈を測るのが面倒な場合、呼吸が上がり、体が温かくなるくらいが目安です。
タグ:低血圧
posted by mame335271 at 12:28| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

冷え性対策

女性は妊娠や出産などによって身体のホルモン分泌のバランスが大きく崩れる転換期があって、また月に一度の生理でもホルモンが不安点になってしまします。
更年期を迎えるなど、女性の体は転換期によって自律神経の働きが崩れてしまうので、それが冷え性につながっている可能性もあるのです。

冷え性改善には半身浴などがとても効果があります。
下半身は血行が悪くなりがちなので、集中的に温めてあげましょう。
特に更年期障害の人は、一日に数回入って身体を温めてあげると症状を緩和させる効果に期待できます。

さらに薬草風呂なども効果的となります。
ショウブやハッカ、蓬、ドクダミなど、入浴することで成分によって血行を改善する効果をもっています
お湯にそのまま薬草を入れるのではなく、同時に入浴剤も入れてあげることで効果も高くなります。

自宅でできるゲルマニウムの温浴なども効果を期待できます。
ゲルマニウム温浴セラミックスは、半永久的に使用できるので経済的にもお得となります。
タグ:冷え性
posted by mame335271 at 18:32| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

腹筋の役割

美しさを保つためのエクササイズに、必ずといっていいほど取り入れられているのが、腹筋の運動です。では、なぜこれほどまでにも腹筋の運動が重視されるのでしょうか?腹筋の役割をみていきましょう。

お腹の周りには、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋と呼ばれる筋肉がついています。

腹直筋は、からだを前に曲げる働き、
外腹斜筋・内腹斜筋は、からだを横に曲げたり捻ったりする働き、
腹横筋は横隔膜、多裂筋(背骨の後ろ側についている筋肉)、骨盤底筋群、その他の腹筋群とともに、腹圧を高め、背骨を安定させる働きがあります。

つまり、腹筋はからだを動かし、姿勢を保つために欠かせない筋肉なのです。
タグ:腹筋
posted by mame335271 at 16:22| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

不眠症の悩み

眠れないだけでなく、熟睡できないことも不眠症の症状です。
不眠症になる原因で最も多いのは、心の病といわれています。

不眠症のなかにも様々な症状があります。
眠りが浅い・夜中に何度も目が覚める・一度目が覚めると眠れなくなるというのも不眠症に含まれます。布団に入ってもなかなか眠れないことを寝付きが悪いといいますが、これも不眠症のひとつです。「早く眠らなくてはいけないと必死に思うことで、それがストレスとなって脳が活発になり目が冴えてしまうのです。つまり、不眠になってしまう原因としては、「過剰なストレス」がいちばんの原因となるのです。

過去の出来事をいつまでも引きずっていたり、夜になっても昼間の緊張が続いていたりすると睡眠の妨げになって眠れなくなってしまいます。また、うつ病なども眠れなくなる原因のひとつです。ほかにも、アルコールの飲みすぎ・薬の乱用でも不眠症になります。
タグ:不眠症
posted by mame335271 at 16:37| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

乾燥肌対策

乾燥肌は、皮膚のバリアをする役割を担う皮脂が少なく、角質層の水分量が少ない肌のことをいいます。
角質層は死んだ細胞が積み重なってできていますので、乾燥していると表面から角片が剥がれやすい状態となっており、、ざらつきやキメの粗さが目立ってきます。

皮脂は外界からの刺激をやわらげる働きをしています。
ですので、乾燥肌ではその機能も劣るためにかぶれや湿疹などの皮膚障害が起こりやすくなってしまいます。

・対策

皮膚表面に油分を補うことが基本となります。
最近では特にビタミンAやビタミンEが配合されたものが注目されています。
美容皮膚科の分野では、ビタミンAの誘導体を使用したトレチノイン療法を行うこともあります。

食事で脂分の多いものを食べることも全く無意味ではありませんが、外から保湿剤を塗る方が確実な効果があることを覚えておいてください。
タグ:スキンケア
posted by mame335271 at 13:10| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。