2012年10月30日

乾燥対策を



昨日は近畿地方で木枯らし1号が観測されたそうですね。

最近は昼間でも十分に寒さを感じるようになりました。

ジャケットなどのアウターを着ていても寒いと感じるくらいです。

そうなると気になるのが空気の乾燥に伴うお肌の乾燥です。

特に冬場は、天然の保湿成分である「皮脂」の分泌が極端に低下してしまうことで、お肌の乾燥具合がどんどん進行してしまいますね。

よく、朝起きて鏡を見ると頬や口の周りに白い粉が吹いていたという話を聞きます。

それは、乾燥だけが原因ではなく、全身の新陳代謝が低下することによってお肌のターンオーバーも遅れがちになるせいでもあると考えられているんですよ。

白い粉のようなものは、いわゆる古くなった角質がきれいに剥がれ落ちていない状態なんです。

お肌の乾燥対策とともに、全身の新陳代謝を下げないように心がけることが大切であると言えるのではないでしょうか。

posted by mame335271 at 19:33| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。